ものは試しに

普段通りの生活でマイルを貯めたり、ムダな行動や買い物を見直すために試行錯誤っぷりを記録化

ドットマネーからのポイント交換注意メモ

f:id:neoto:20161216123121p:plain

いいですよ、ドットマネー。

ANAマイルの鍵となるメトロポイントへ、手数料なしで交換できるし、現金化も手数料なしだし、主要な電子マネーにも交換できるし、Pexに取って代わった趣があります。

 

ANAマイルへ交換するという点から見ても、ハピタス、モッピー、ちょびリッチからドットマネーへ手数料なしで交換できます。しかも、ポイント増量キャンペーンをちょこちょこ行っているので、お得です。

 

現在は、年末までちょびリッチ3%増量キャンペーン中です。

 

そんなドットマネーも注意点があります。

・ポイント獲得から最長6か月で失効します。

 厳密には、ポイント獲得の6か月後月末での失効です。

 しかも、ドットマネーモールの内、アプリ・アメブロ・デイリースクラッチで貯めたポイントは翌月月末には失効してしまいます。

増量ボーナスはポイント獲得当月月末に失効します。

 例えば、11月に通常ポイントを3000ポイント獲得したとします。

 3000ポイントの失効日は、6か月後である5月の末日です。これは、問題ありません。

 3000ポイントに対するボーナス3%=90ポイントは、12月に付与されます。この失効日は12月末日です。

 ソラチカルートを効率的に回すために、ドットマネーからメトロポイントへの交換申請を毎月10日に行っていますが、ボーナスポイントが10日以降に付与された場合、気づかないまま失効してしまいます。

 仮に気づいたとしても、ドットマネー通帳にはボーナスポイント分(上の例だと90ポイント)しかないため、最低交換単位の297ポイントに満たず、交換できません。

 Amebaコインであれば10ポイントから交換できますが、Amebaサービスは使っていないので全く意味がありません。

 

対策は今のところ、以下の2つです。

・毎月20日にドットマネー口座を確認する。

 知らない間に失効するのを防ぐためです。

・毎月10日の交換時には300ポイントを残しておく。

 交換先がなく失効するのを防ぐためです。

 対策としては、

・ドットマネー→メトロポイントは、毎月月末に行う。

です。