読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものは試しに

普段通りの生活でマイルを貯めたり、ムダな行動や買い物を見直すために試行錯誤っぷりを記録化

アメリカンエキスプレス Amazonキャンペーン条件達成、その損得

ポイント 完了

f:id:neoto:20160514031006p:plain

Amazonキャンペーンの条件達成

 アメックスのAmazonキャンペーンで入会し、特典の条件を達成しました。

 以下、その条件と特典。

 

1 Amazonギフト券2万円分プレゼント

 ・条件 入会から3か月以内に25万円以上の利用

 入会(5/27)後、6/21に達成しました。

 ギフト券は、入会から5~7か月後にお届け予定らしいので、今年中に送られてくるのでしょう。

 

2 4万ポイントプレゼント

 ・条件 入会から3か月以内に50万円以上の利用

 7/16に達成しました。まだカード利用明細には反映されていません。

 条件達成時に自動的に加算されるようなので、カード利用明細への反映日か引落日(8/11)に付与されると思います。

 

3 公共料金等の支払いで1万ポイントプレゼント

 既に1万ポイント分付与されています。

 

ANA移行へかかった費用

1 メンバーシップ・リワードANAコース参加費 5400円

 ANAマイルへの移行に要する年会費です。毎年5400円かかります。

 

2 メンバーシップ・リワード・プラス参加登録費 3240円

 通常2ポイント=1マイル、とされるところを1ポイント=1マイルにできます。

 ANAへの年間移行上限は8万ポイントです。

 

損得勘定

1 ANAVISAとアメックス、どちらを維持か?

 ANAVISAは、1000円=10マイルです。

 アメックスは、100円=1マイルです。

 この点だけの比較なら、アメックスの方が1000円未満の利用もマイルに移行できるので有利です。ポイントの有効期間の点でも、ANAVISAゴールドの3年間に対し、アメックスは無期限ですので、アメックス有利です。

 

 しかし、維持費では、

 ・ANAVISA 年会費 1万0260円(WEB明細+マイペイスリボ利用)

       家族カード 2700円

  合計 1万2960円

 ・アメックス 年会費 3万1320円(家族カード1枚無料)

        移行費  8640円

  合計 3万9960円

となり、差額2万7000円です。

 

 この差額を埋めるだけのサービスを利用するかどうかが判断基準かと思います。

 アメックス(ゴールド)の特典は、

 ・プライオリティパス → 海外旅行にせいぜい年1回なので使わない。

 ・手荷物無料宅配 → 別に困らん。

 ・ゴールドダイニング1名無料招待 → 子がいるので、夫婦で高級ディナーに行かない。

などですが、うちは使いません。アメックスゴールドのサービスを使いこなせるような生活レベルじゃないです。

 

 したがって、アメックスは来年解約です。

 コンシェルジュサービスなど、使い勝手はいいのでしょうが、基本的に旅行の計画は自分で立てて、かつ、計画を立てること自体も楽しい、という生活なので、お世話にはなりにくいです。

 

 ポイントという点でも、ANAVISAのボーナスポイント(ANA移行率は悪いけど)の点で、ANAVISA有利ですし、iDが使えるのもANAVISAのメリットです。

 明日から、財布の中にアメックスはいなくなります。解約まで死蔵です。

 

2 アメックス、公共料金キャンペーンとどっちが得だったか。

 Amazonキャンペーンと併行して、公共料金キャンペーンをしていました。

 発行時にポイントサイト経由で1万6200マイル分のポイント+3か月間公共料金引き落としで2000ポイント(6万ポイントまで)でした。

 

 うちの場合の対象公共料金は、スカパー、ドコモ、電気、ガス、iijmioの5件、3か月で3万ポイントがMAXです。

 そうすると、4万6200マイル分のポイントを獲得できた計算です。

 

 Amazonキャンペーンだと、5万マイル分のポイント+2万円ですから、Amazonキャンペーンで正解でした。

 

 対象公共料金が10件以上ある場合は、Amazonキャンペーンじゃない方が得ということになります。

 

獲得予定ANAマイル

 ・利用分の通常ポイント 5752マイル

  未反映のものを除いて、現在まで、44万1242円利用して、4352ポイント付いています。さすが、100円単位なので、取りこぼしが少ない(98%)です。最終的に58万円の利用になる予定ですので、トータルで5752ポイントぐらいになります。

 ・公共料金ボーナス 1万マイル

 ・50万円ボーナス 4万マイル

 ・家族カードボーナス 1000マイル

 合計 5万6752マイル+Amazon券2万円+商品券2000円

 家族3人の国内旅行1回分です。ありがとうアメックス。8640円の移行費をとられましたが、しかも、パッと見、分からない移行費ですが、怒っていません。ありがとう、そして、さようならアメックス。

今後の手続(備忘)

・すぐ

 ・公共料金等引落カードをANAVISAへ変更する。

 ・ETCカードをANAVISAのものへ差し替える。

・1月

 ・ポイントをANAマイルへ移行する。

  4月に国内旅行をしたいと考えています。ANAの国内線特典航空券予約が2か月前からなので、2月にはマイルにしておく必要があります。アメックス→ANAへの移行は、5営業日ということですので、1月中に変えておく必要があります。

・4月

 ・アメックス解約

・その後

 ・ANAアメックスへ申込。

 アメックスのプロパーカードはダメだと思いますが、もしかしたら、提携カードは別かも知れません。カード案件のネタがなくなったら、申し込んでみます。