ものは試しに

普段通りの生活でマイルを貯めたり、ムダな行動や買い物を見直すために試行錯誤っぷりを記録化

ふるさと納税 「さとふる」。とりあえず3万円寄付

f:id:neoto:20160715062410p:plain

 ポイントインカムで、2000ポイント(200円相当)です。

ふるさと納税

 住所地以外に寄付をした場合に、寄付金額から2000円を控除した金額を上限として、住民税・所得税が減額される制度です。

 給与所得者の寄付金限度額は、総務省や他のHPで調べることができます。

 自営業者の場合、寄付金限度額=住民税所得割額×20%÷(90%-所得税率×1.021)+2千円となるようです。オーバーすると全額は控除されません。

 話題になっているのは、寄付のお礼として各市町からお礼品が送られてくるためです。このお礼品が寄付金の2割~5割ぐらいのものなので、実質的に無料でお礼品をもらえます。

 制度の目的としては、都市部に入る予定の住民税を地方へ回すとともに、お礼品で地方の事業者を活性化させるというものだと思います。最近は、寄付金獲得競争が活発で、ふるさとチョイスや、今回のさとふるなど、ポータルサイトも林立しています。本来、地方自治体や地方の事業者に入るべき寄付金がポータルサイトに入るので、釈然とはしませんが、便利だし、ポイント付くし、いいか!といったとこです。

 寄付はクレジットカードで行うこともできるので、クレジットカードのポイントも付き(多分)、いわゆるダブル獲得ができます。

どのポイントサイトがお得?

 ・ポイントタウン経由→「ふるなび」経由→寄付金の1.5%のポイント

 ・ポイントインカム経由→「さとふる」経由→1回200円のポイント

 この2つが高めの案件です。ふるなび経由は、寄付先が限定されます。また、1回1万円の寄付が標準的で、お礼の品も寄付金1万円に対応したものが多いです。そのため、ポイントインカム→さとふるなら、2%の獲得率になります。迷わず、ポイントインカムです。

 ポイント目的なら、5000円の寄付を繰り返せばポイント効率は高いです。でも、5000円のお礼の品は、見劣りします。

条件

・注文から30日以内の入金確認でポイント獲得

・繰り返しOK

結果

・7/15 申込

 佐賀牛切り落とし1kg 嬉野市

 あさくら豚米ロース1kg 福岡県筑前町

 白いとうもろこしロイシーコーン 北海道安平町

 

 調子に乗って、肉ばかりを申込みそうになりましたが、冷凍庫・冷蔵庫の空きと消費ペースを考えて、計画的に寄付しましょう。

 

↓ポイントインカムへの登録は、こちらからどうぞ。100円分のポイントが付きます。いやらしい話ですが、私にも500円分のポイント等が入ります。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム