読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものは試しに

普段通りの生活でマイルを貯めたり、ムダな行動や買い物を見直すために試行錯誤っぷりを記録化

どうやって、ふだんの生活をANAマイルへ結びつけるの?


(c) .foto project

 できるだけ意識せずにマイルを貯めて、気づけば充分貯まっている、というのが理想です。

 「◯◯を買うときには、◯◯!」という決まりを作っておきたいです。特別キャンペーン中のときだけは、違うサイトを使ったり、クレジットカードキャンペーンを満たすために一時的に支払いカードを変えたりはあるけど、用が済んだら基本的な決まりに戻す。そんなルール作りです。

 

前提

ANA VISA ワイドゴールドカード保有

・ソラチカカード保有

 

各利用

・ガソリン → エネオス

 ANAカードのボーナスとして、出光は200円で1マイル、エネオスは100円で1マイルが付きます。

 月額5000円を利用するとすると、

 ・通常:600マイル

 ・出光:600+300=900マイル

 ・エネオス:600+600=1200マイル

 →エネオスのGSが多いことからも、エネオス一択。

 

Amazon → VISAポイントupモール

 Amazon利用でポイントが付くサイトは現在なさそうです。VISAモール経由だと、VISAポイントが2倍になるので、これを使うしかありません。

 

楽天市場 → ハピタス等ポイントサイト

 100万円の物を購入したとすると、ボーナス分は

 ・ANAマイレージモール:5000 マイル

 ・VISAポイントupモール:4140マイル

 ・ハピタス:8910マイル

となります。

 100万円も買うことはないので、年間10万円とすると、ハピタスとANAモールの差は391マイル。誤差の範囲程度です。

 でも、一手間かけるだけなので、ハピタスなどを経由します。

 

・コンビニ(セブンイレブン

 ANAカードマイルプラスで200円で1マイル付与されます。

 年間10万円使うと、カードのポイントとは別に、500マイル貯まります。

 セブンイレブンを頻繁に使い、かつ、レジでカードを出す手間がかかってもOK、で年間500マイルの違い。

 セブンイレブンを使わないのであれば、大差はないように思います。

 そんなに買わないし。